三重県の消費者金融のイメージ

友人とのお金の貸し借りで後悔。

"過去に、友人に頼まれて数万円貸したことがあります。
その時は疑問にも思わなかったのですが、とても後悔しています。
友人でもお金の貸し借りはダメです。

私が友人にお金を貸した時、友人は結婚して子どもがおり、私は独身。
友人宅へ月に何度も遊びに行き、旦那さんとも一家と私で遊びに遠出するぐらい交流がありました。
旦那さんがいない時は一緒に食事に行って私がおごることもありましたが、たかられたことは一度もありません。

ある日、「子ども関係のことでの支払いに急にお金が必要になったけど手持ちが足りない…いくらか助けて欲しい」
と頼まれました。
私は「いくらぐらいいるの?」と二つ返事でよく考えもせずお金を渡しました。

いつもは会えばだらだらと夕飯の時間近くまで他愛もない話をするのですが、その日はお金を受け取るとそそくさと帰って行きました。
よく考えればこの時点でおかしかったのです。

しばらく会わずに過ぎ、また友人から連絡がありました。
「銀行に振り込みに行きたいけど、時間までに行けない。代わりに行ってもらえないか。」
といった内容でした。
私も平日は仕事をしているのでATMの時間内に行くことは難しいと断ると
「親に頼めないか」
と聞かれました。
友人は早くに親を亡くしていて頼れるところが全くない状態だったので、それもありかとも思ったのですが、やはりどこかおかしい…と疑問があり
親も仕事があるから無理だと断ると諦めた様子でした。

そんなことがあって半年ほど連絡が途絶え、こちらからの遊びの誘いにも返信がなく何かあったんじゃないかと心配していました。
すると、久しぶりに友人からの着信。
出ると電話をかけてきたのは旦那さんでした。

どうも友人はお金に困って旦那さんに内緒で消費者金融で借り入れていたらしく、返済に困って私を頼っていたようです。
電話口で旦那さんは何度も私に謝罪の言葉を繰り返し、後日夫婦で私が貸したお金を返しにきました。

後に聞いた話だと、私以外にも何人かお金を貸してほしいと連絡を取っていたらしく
気まづさからか皆この友人とは疎遠になっています。
私もこの時以来友人とは一度も会えず、唯一年賀状でのやりとりが続いています。
私としては、もう過去の事。と割り切ってまた気軽に遊べる関係に戻りたいのですが…

こんなに簡単に関係が崩れてしまうなんて思ってもいませんでした。
軽い気持ちでの厚意のつもりが、重い足かせになってしまったようです。
あの時、私が頼みを断ってきちんと話をきいてあげていたら…と後悔しています。

私自身今思うのは、友人同士のお金の貸し借りはすぐに返せない額はなし。
返せなくなると関係も取り返しのつかない物になります。"


電子マネーカードはあまり好きじゃないです

© 三重県の消費者金融. All rights reserved.