三重県の消費者金融のイメージ

借金は癖になる

"現在、私の母が近所の男性にお金を貸しています。莫大な額ではありませんが、その男性と当方はお金を貸し借りするような親しい関係では決してありません。おっさんは私の借家の借主さんです。いくら賃貸不動産の貸借契約の相手方とはいえ、借金に応じるような関係ではないはずです。家賃が払えなくて待ってくださいと言うのならば、仕事の性質上、あり得ないことではありません。大家に借金を申し込んでくるなんて、どういう神経してるのか理解に苦しみます。その男性は、聞くところによると、いつも事業に失敗しているらしく、その度に借金でしのいでいるとのこと。とにかく、借金を負うことに慣れてしまっているのだと思います。そして、癖になっているのでしょう。
決してこういった人間を許すべきではないと思いますので、引き続き、返済の催促を行います。"


どうしてもというときの借金

© 三重県の消費者金融. All rights reserved.