三重県の消費者金融のイメージ

PROFILE

鈴鹿、四日市、桑名、伊勢など三重でおすすめの消費者金融一覧

消費者金融イメージ

夫が借金していたら普通に離婚ですね

私の夫は真面目で計画的で私よりしっかりしているので、借金をすることなどないと思っています。
家計は夫が管理しており、私は毎月数万円の食費と雑費をもらっているだけで、夫の給料も知りませんし、毎月生活費にいくらかかっているのかも、何も知りません。
もし、こんな状態で夫が借金をしているとしたら、もうそれを知った時点で家庭は崩壊ですね…。
生活が成り立っているのはあくまでも夫を信頼しているからなので、妻である私に内緒の借金があるということは裏切り行為ということですよね。
100歩譲って、友人から数万程度借りているというのならば、何かそのときに特別な理由があったんだろうなということで目を瞑りたいと思います。
しかし、消費者金融から数十万借りているということがもし発覚したとしたら、その時は私はその後の結婚生活を続けていくことが出来ません。
夫に家計を管理してもらっているので、夫が貯蓄をしているという言葉を信じて生活しています。
数十万の借金があるということは貯蓄などもしていないということですから、今後の生活が破綻します。
子供が2人いるんですが、進学費用なんかも貯めていないといけないですよね。
貯蓄がゼロの場合は子供たちには進学を諦めてもらわなければならないかもしれません。
私も働いて2馬力でなんとかしていく、という方法もありますが、頑張るためにはやっぱり夫婦の信頼関係が必要なんです。
一度信頼関係が崩れたらもう再構築は無理ですから、たとえ家計が苦しくなるとしても私は離婚を選択すると思います。

お金に困っても消費者金融から借りない選択肢もアリ

お金が無くなったら、消費者金融等から借りるのは極力控えましょう。最近そういった類のCMが頻繁に流れていますが、多くなったのは規制が無くなった絡みたいです。消費者金融等からお金を借りると、銀行からお金を借りられなくなるみたいですね。怖いですねぇ。では、どうやって借りないようにするかを考えると、人間がどうしても毎日行わなければならないことに食事があります。逆に言うと食事さえ出来れば、お金が無くても生きていけるでしょう。そして、そのために必要なものは米だと思います。米があれば3ヶ月以上生きていけるという話を聞いたことがあります。また、大学生の頃に友人から米があればあとは何とかなる!と聞いたこともあります。実はお米は結構低カロリーですが、栄養があるみたいです。 また、大学生位でバイトをしている人であれば、コンビニやパン屋でアルバイトをすることをお勧めします。その理由は想像したら分かると思いますが、余った物が貰えます。私も貰えることを狙ってコンビニでアルバイトしていた事がありますが、貰えるお店と貰えないお店があるので事前のリサーチが必要です。こういっては何ですが、売れないお店をお勧めします。賞味期限が過ぎたお弁当を選べます。パン屋は友人がアルバイトしていました。その友人の家に行くとパン屋かと思う位パンが置いてありました。一つ注意して頂きたいことがあります。それは、お金が無い時なら良いですが、お金があるときに売れ残りを貰うと太りますので気をつけてください。

最新のエントリー一覧

急にお金が必要になった時にはキャッシングが便利

金利などの検討をすることが大切

電子マネーカードはあまり好きじゃないです

友人とのお金の貸し借りで後悔。

お世話になっている人なら、なおさらお金の貸し借りは出来ません

© 三重県の消費者金融. All rights reserved.